貸切バスの心得

貸切バスの心得

貸切バスを利用する際の保険とは

学校の行事や職場のイベントなどで貸切バスを利用することがあります。その際に必要となるのが保険ですが、どういった商品に加入すればよいのかわからない人は少なくありません。そのためまずはどのような状況の時に加入すべきかを知っておかねばなりません。まず加入するかどうかの状況ですが、バスから旅行プランまで全て用意してくれる旅行会社のパックの場合、基本料金の中に旅行保険が含まれていることが多いです。しかし様々な経費を削った格安プランなどの場合は含まれていないことが多いため、確認しておくとよいでしょう。また自身で貸切バスや宿泊先などを手配する際は、旅行保険の加入もしなければなりませんが、インターネットサイトの一括見積もりサイトや、それらの商品を提供する業者に直接尋ねることで、商品の情報提供や斡旋をしてくれることがあります。基本的に国内旅行か国外旅行か、更には日数などによって支払う費用は大きく変わるため、事前に見積依頼を出しておくのも重要です。上記の点をしっかり抑え、お得な商品に加入することをお勧めします。

貸切バスの保険はどうなっているのか

貸切バスを利用するときに、気になるのが万が一の時の保険です。一般的には、バス会社の方では自賠責保障の保険には加入しています。しかし、それはあくまでも事故があったりした場合のみの適応となります。ですから、旅行傷害保険のようなものには各自で加入されておいた方が万が一の時には安心です。車外で起きてしまったものに関しては、バス会社のもは適用となりませんので注意が必要です。安心して旅行をするためにも、そういったものは個人的に、またグループなどで申し込みの際には、グループで入れるものを選ぶこともできますので、検討されてみてください。料金をできるだけ安くおさえて貸切バスを利用したいという時には、見積もりサイトなどを利用しますと大変便利で合理的です。同じバス会社であっても、出発するシーズン、曜日、時間帯でも異なりますし、それをすべて調べるというのはとても骨が折れる作業となりますので、サイトを利用するのはおすすめです。

▲ページ先頭へ